So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイアログ(対話)は、ファシリテーションの土台です(^-^) [ファシリテーション]

3月11日(土)、第2回ファシリテーションとイノベーターに参加!
今回のテーマは、「ダイアログ」(対話)。
くしくも、今日は東日本大震災から6年が経ちました。参加者全員で「黙とう (-_-)」

F&イノベター① (2)_R.jpg
さて、本題・・・「ダイアログ」とはなんぞや?
ズバリ・・・相手が思っている、考えていることを、聞き手のフィルターを通さず、相手の本心を引き出すこと。=傾聴である
しかし、これがなかなかムズカシイ(>_<)
よくやりがちなのが、相手の話を聞きながら、問題の答えを探してしまう。つい、意見やアドバイスをしてしまう。心当たりのある方、多いのではないでしょうか!

F&イノベター② (2)_R.jpg
ディスカッションとの違いは・・・ディスカッションは、議題や誰かの提案に対し、賛成又は反対の意見を述べたり別の提案をしたりするものである。そこには当然、主張した人の主義や考えが入る。そして、ファシリテーションで相乗効果をはかり、議論を活性化して、合意形成をめざす。
それに対して、ダイヤログは、聞き手の主観は入れず、意見もしない。ただ、本音を引き出すことである。これにより、本当に活性化されたディスカッションができる。いわゆる、ダイアログは、ディスカッションの土台であり、ファシリテーションの効果により納得の合意形成ができる。

F&イノベター③ (2)_R.jpg
予定していたプログラムを、スッ飛ばすほど議論が白熱しました(^O^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0